office Tの実績例

実績例 1 カナダの食品団体

マーケティング・コミュニケーションのデジタル化の推進
カナダの食品団体はマーケティング・コミュニケーションをグローバルにデジタル化することを目的に、カナダ/US/UK/ドイツ/日本とトーン&マナーを統一したウェブサイトの再構築、SEO対策、そしてソーシャルメディアの活性化を図る方針を打ち出しましました。日本では、ウェブサイトの再構築およびオウンドメディアとしてのSNSを基盤に、プレスリリースに代表されるアーンドメディアを充実させ、ペイドメディア(広告)と組み合わせたデジタル・マーケティングコミュニケーションの統合化と効率化を目指しましました。

・ウェブサイトのSEOを意識した再構成、コンテンツ制作、ライティング、リライティング
・FacebookとInstagramのコンテンツ構成、投稿戦略の企画、実行
・告知のプレスリリースの作成、主にウェブ・ジャーナルにHTMLメールで発信、掲載追跡。

実績例 2 カナダの食品団体

インターナショナル・デジタルメープルキャンペーン
カナダの食品団体は国際的なプロモーションとして、製品のコアコンテンツとなるPR動画を制作、カナダ/US/UK/ドイツ/日本で同時に同PR動画をSNSで発信し、製品のより深い理解を促す施策を打ち出しました。
日本では、ウェブサイトに日本仕様のキャンペーンページを制作し、Twitter、YouTubeでPR動画を配信、Facebook、Instagramで動画投稿を行う他、ユーザーにより深いコンテンツへの理解を促すために、インフルエンサーを巻き込んだ施策(UGC)とプレゼントキャンペーンを企画、展開しました。

・日本市場向けのデジタルメープルキャンペーンを企画・立案
・キャンペーンページの構成、ライティング
・SNS(FacebookとInstagram)投稿に際して、メープルのより深い理解を促す戦略的なコンテンツの構成とライティング。
・UCGおよびプレゼントキャンペーンの運営、実施
・動画の字幕を翻訳、ライティング
・キャンペーン告知プレスリリースの作成、ウェブ・ジャーナルにHTMLメールで配信、掲載追跡。

実績例 3 カナダの食品団体

記念日をテーマにしたデジタルキャンペーン
カナダでは、雪解け頃のメープルシロップの生産時期、「メープルシュガータイム」あるいは「シュガリングオフ」は特別な時期とされ、伝統的な催事が行われます。しかし日本人には「メープル(カエデ)といえば秋」という印象が強く、またその年のメープルの新製品が市場に出回るのは、秋であることから、秋が日本では毎年やってくるビジネスチャンスにふさわしく、10月5日を「カナダ・メープルの日」と制定、日本記念日協会に登録しました。
そして毎年、10月5日の前後の週を有効活用して、製品の日本市場を活性化し、拡販を図ることとしました。

・キャンペーンの企画・立案
・キャンペーン特別ページ構成、編集、ライティング等制作
・キャンペーン特別レシピの発表
・インフルエンサーによるメープル体験のインスタグラム投稿
・インスタグラムでメープル写真コンテストを展開
・告知プレスリリースを作成、主にウェブ・ジャーナルに、HTMLメールで発信、掲載追跡。
・インフルエンサーキャンペーンおよび写真コンテストの管理・運営
・販促用ポスター、チラシ等、デザイン、コピーライティング
・上記出来上がったデータはトレーダー等関係者のためのダウンロードデータとしてサイトに保存。

 

実績例 潤工社

ウェブサイトのリニューアルで、企業情報のドラフトをライティング他、社内報、会社案内、製品カタログの編集・ライティング 

潤工社はハイパフォーマンスポリマーから、その独自の高度な応用技術で、高性能、高品質、高信頼性の製品群を生み出している企業で、グローバルな発展を遂げています。
そのグローバルな発展に併せた、ウェブサイトのリニューアルで、「企業情報」のドラフト、ライティング他、社内報、会社案内、製品カタログなどの企画、編集、ライティングなどを行いました。




 

ページの先頭へ戻る